認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > 台風関連

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.09 Thu 東北被災障害者支援街頭募金にご参加を!

明後日11日(土)午後1時より午後5時まで、大阪なんば高島屋前で街頭募金を行います。
3.11震災以来27回目を迎えます。
少しの時間でかまいません。関西障害者ネットワークの街頭カンパ活動に、なにとぞご参加をよろしくお願いします。

8月19日から12日間 東北の障害者たち(総勢40名)がバリアフリー社会を訴え、被災地沿岸部の宮古から陸前高田まで150㎞を歩きます。

「街頭カンパ行動の心意気」は東北の障害者にしっかりと届くことでしょう。
当日 少しでも曇り 気温が下がりますように!
水分補給をくれぐれもお願いします。
スポンサーサイト

2011.09.24 Sat 台風12号被害 その2 9月13日現在の情報

JDS奈良北 平井万里子様・受信
*9月21日台風15号の影響で、奈良県の被災地は土砂崩れなどの警戒が続いています。台風被害状況は刻々と変化しています。日付けを確認の上、参考になさって下さい。障がい者団体・施設関係者だけでなく、行政や地域が信頼関係を基に連携して情報収集されています。(平井万里子)

台風12号被害の続報です。(9月13日現在)
○国道169号線沿いの川上村・上北山村・下北山村及び黒滝村では、7日(水)から通常通り学校が再開されています。
○川上村と下北山村で土砂崩れがあるものの、川上村は迂回路が確保され、上北山村まで通行可能となっています。
○天川村では、川合から天川村役場側の道路に大きな被害が出ており、9日(金)までは学校は休校となったようです。五條市大塔町・十津川は国道168号線で数ヶ所土砂崩れがあり、復旧に時間がかかりそうです。
○十津川村では、学校再開のめどはたっていません。電気はほぼ復旧。食料も自衛隊が搬送を行っていますが、水の確保に苦労しているとの情報 が入ってきています。
○奈教組として、災害救援募金の取り組みを行います。カンパ袋の印刷は終了、 早急に各学校に届けるための手配をしているとのことです。
○ボランティアについても、天川村・十津川村などへの派遣を検討しています。
 なお、奈良県が9/9~13の期間、天川村へのボランティア募集( 100名)をしていましたが、応募多数につき定員となったそうです。

2011.09.24 Sat 台風12号被害 その1 9月11日現在の情報

JDS奈良北 平井万里子様・受信
*9月21日台風15号の影響で、奈良県の被災地は土砂崩れなどの警戒が続いています。台風被害状況は刻々と変化しています。日付けを確認の上、参考になさって下さい。障がい者団体・施設関係者だけでなく、行政や地域が信頼関係を基に連携して情報収集されています。(平井万里子)

台風12号被害 その1 9月11日現在の情報
 甚大な被害を出している台風12号による被災地の状況です。奈良・障がいフォーラム等と通し、いろいろな団体から情報提供をいただきました。(9月11日現在の情報)
・奈良県内の特別支援学校については、施設および人的(児童生徒、教員含め)な被害の情報は11日現在入っていません。
・十津川村在住で訪問教育を受けている生徒は家族を含めて無事。人工呼吸器を使用しているため、必要な物資を学校などから支援をしているとのこと。
・甚大な被害が出ている十津川村にある障害者施設「こだまの里」では、道路の 寸断などで一時孤立状態となり、しばらく連絡が取れない状態でしたが、施設や人的な被害はないとのこと。
 一時山手の方へ避難され、敷地内に若干被害の出ている所はあるようです。台風12号から1週間経ち、食糧・水の備蓄も底をついてきているのではないかと思われます。
・職員の方も道路寸断で数日は職場に行けない状態でしたが、7時間かけてようやく到着されたとのこと。ただ、療育手帳を持っていない利用者の方の一部については、まだ連絡が取れていない状況で安否が心配されます。
・6日に知的障害者施設協会が災害対策本部を立ち上げ、こだまの里などの状況把握等に活動されています。
・五條市大塔町(旧大塔村)の大塔小中学校は、学校に至る道路が寸断されたため、9月12日より廃校になった旧西吉野小に移転して授業を再開。旧西吉野小までは、マイクロバスが運行、車でも30分から1時間かかる。廃校であったため、学校備品などが足りない状況。 (後に保育所も旧西吉野小で再開)
・精神障害の分野では、被災地に34名の手帳保持者がおられ、県の医療政策部保健予防課精神保健係を通じて、かかっている病院を把握し、医療機関から薬の手配されました。こだまの里にも8日には、ヘリコプターで薬が届けられたもようです。

2011.09.24 Sat 淡路島の障害者事業所の台風被害

淡路島の特定非営利活動法人ぶったぁ福祉会の凪裕之さんの手紙

ゆめ風基金 様

 いつも本当にごくろうさまです。
 みなさん、ご無理はされてませんか?
 先日、ボクの拙稿を載せていただいた『ゆめごよみ風だより』を拝受しました。ありがとうございます。

 今回の台風での淡路島の障害者の関係事業所に、今日連絡しました。メンバーの数人の家が浸水で、1か所の作業場も浸水しました。
 簡単な状況報告です。

台風15号 事業所および障害者の状況 (淡路島)

2011/9/22

●南あわじ市
 ウインズ  無事
 きらら   無事

●洲本市
 フローラすもと  1名床上浸水、一時的にふくろうの里にSSしたが、今日は自宅へ。
 淡路障害者生活支援センター  まだ全体を把握してないが、1名が当日川の近くに住んでい
たため、避難。連絡していないので詳細不明。
 おのころ作業所  菓子を作る分場が浸水。メンバーで避難していたが戻られている。
 あおぞらデイセンター  家で待機していたが無事。
 各駅停車     無事
 コスモス作業所  無事
 あゆみ      無事

●淡路市
 竹の子  1名メンバーで床上浸水。1Fがダメ、2Fで暮らしている。数年前の台風23号の時
      も同様だった。今日から通ってきている。
 さくらんぼ 1名メンバー(志筑)で家が被害、現在親戚を頼っている。
 あいあい 無事、職員で国道28号線から迂回した程度。
 ぽれぽれ 無事
 ひまわり 無事
 まあるく(H事業所) 高齢者2名の自宅浸水(生穂と佐野)、現在、家に戻られている。
 ぶったぁ 無事、道路が通れなかったため、一部のメンバー・職員が休んだ程度。

以上


特定非営利活動法人ぶったぁ福祉会 事務局 凪 裕之
(障害者支援センター・ぶったぁ/ケアホームぶったぁ〝ここから〟)
法人事務所 〒656-2401 兵庫県淡路市岩屋165-4
         TEL/FAX 0799-70-6145

2011.09.17 Sat  台風12号によって被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

 台風12号によって被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。
 亡くなった方、行方不明の方は100人を超えるなど多大な被害に重なるように、土砂崩れによってできたダムが決壊する懸念があり、予断を許さない状況です。
 ゆめ風基金では被災県のゆめ風ネットを通じて被災状況を把握する他、被災自治体や社会福祉協議会に連絡し、被災地の障害者作業所のリストを送っていただき、情報収集に努めています。香川県丸亀市のコスモス作業所は、建物1、2階に雨が流れ込み半壊被害を受けました。また、奈良県磯城 郡のひまわり作業所によると、十津川村の人工呼吸器をつけた障害者は早めに避難して無事とのことです。
 東北関東大震災の支援と平行して、今後被害にあわれたNPO法人、あるいは無認可の障害者作業所への支援や困難な状況に置かれている障害者への支援活動を進めます。
 もし、被災地の情報をお持ちでしたら、ゆめ風基金事務局にご連絡ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。