認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > 被災地

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.04.08 Fri 香川県でのイベントお知らせ

香川県にお住まいのかたに!

2016年4月16日、13:30~17:3.0(受付13時から)、
高松市総合福祉会館(高松市観光通2-8-20)にて、
ドキュメンタリー映画「逃げ遅れる人々」の上映会と、この映画にもご出演されている、鈴木絹江さんの講演会が開かれます。


<チラシ(表)はこちらをクリックしてください>

(faxで頂いたので荒いですがお許しくださいませ)

<チラシ(裏)はこちらをクリックしてください>



貴重な貴重な講演会です。
長丁場ですが、実際に福島第一原発事故を福島で経験し、その後、避難生活を送っている鈴木さんだからこそ、
言えることがたくさんあります。
愛媛の伊方原発が、もし事故を起こしたら、もちろん香川も被害を受けます。
そのとき、災害弱者は逃げられるのか・・・。
そんなたくさんある課題にも、答えてくださると思います。

是非、お出かけください!



スポンサーサイト

2016.03.18 Fri 石巻の仲間の活動が新聞で紹介されました!




本当に何もないところから、一歩一歩、進んでいます。
無理せずファイト~!と大阪からもエールを送ります。

2016.01.20 Wed 救援金をお送りしました

去年の5月に八幡理事と訪問した、福島県二本松市の、「特定非営利活動法人コーヒータイム」に、
5,000,000円を送金いたしました。

去年の月に、私と八幡理事がお邪魔しています。
(過去記事 は こちら

就労継続支援B型作業所として、カフェを運営。
東日本大震災により町全体が避難区域となり、利用者やスタッフは二本松市をはじめとして各地への避難を余儀なくされました。

仮の作業所として運営していた場所がかなり手狭で・・・。
今後を考えると広い場所へ移りたいとおっしゃっていました。
そして、やっと移転先が決まったとのこと。
新しくスタートするのに、もろもろ費用がかかるということです。

移転し、再々スタートをきったときには、またお邪魔してこようと思います。

皆様のご協力は、このようにしっかりと必要なところへ届き、障害者の集える場所へ、仲間と笑ったり泣いたりできる、大事な場所の確保に使われています。

皆様、本当にありがとうございます。


(な)

2015.11.16 Mon 南三陸訪問ご報告~その1

私ごとですが、10月上旬、帰宅途中に、障害のある足の指2本を骨折しまして・・・。
一か月ほど、休職させて頂いていました。
いろいろご報告が遅くなったり、ご迷惑をおかけしました。

不運続きの10月は、まず南三陸訪問のため移動するその日の朝に、杖が破損。
10日に南三陸で行われた「にこま~る感謝祭」のあと、体調を崩し、石巻で夜間救急へ駆け込み・・・
帰阪後も、体調が悪く、早退途中の骨折でした。
「お祓い行くレベルやね」と事務局で話題になりました。

さて、前置きはこれぐらいで、遅くなりましたが、南三陸訪問ご報告です。

【東日本大震災障害者救援活動】
障害児・者や高齢者、住民らの交流拠点「ハレバレー」完成!




ゆめ風基金など、多くの人が関わっている、被災地障がい者センター南三陸。
2013年2月には、「NPO法人 奏海(かなみ)の杜(もり)」としてスタート。
"子ども広場 にこま~る"を中心に、宮城県南三陸町で障がい児・者の日中活動を支援しています。

2015年6月には、「こども広場~にこま~る」が拠点として開所できました。
今回は、いろんな人に「ありがとう!」を伝えたいと、「にこまる祭」が開催されました。

たくさんの人に愛され、応援されているんだなと実感できる【子ども広場 にこま~る】

中はこんなに広いです!




感謝のダンス、炊き出し、震災からの歩みスライドショー、など盛りだくさんの内容で、
あっという間に2時間が過ぎました。

近所のおばさまがふらっと立ち寄ったり、駐在さんなども参加。
地域に根付いて活動してきたんだなあと、人とのつながりを大事にしてきた軌跡が伝わってきます。

また、炊き出しなどのボランティアには、大阪からもたくさんの人が駆け付け、
名物:粉もん「たこ焼き」をせっせと焼いたりと大活躍でした。

この日は、全国から、また、さまざまな立場からの参加があり、交流できました。
最近、涙腺が弱いので・・・。
にこまるさんたちの写真などを見てもうるっとしてしまいます。





まだまだ、東北での生活は厳しいと思います。
車社会、進まぬ復興、障害への理解不足。

スタッフの皆さんのご苦労を思うと、便利な大阪でぬくぬくしているのが申し訳ない、と思えてしまいます。
でも、それぞれ、できるところで、できることをやればいいのだと、東北への思いを強くした訪問でした。

~つづく~
(長崎 圭子)





2015.04.24 Fri 石巻の講演お知らせ

【お知らせ】
被災地障がい者センター 石巻からメールで連絡がありました。


5月10日に開催する講演会のチラシができましたので、添付いたします。

今回は、石巻赤十字病院のご協力をいただくこととなりました。

ゆめ風のブログなどで広報していただけるとうれしいです。


よろしくお願いいたします。



とのこと。

詳しくは、↓↓をクリックしてください。

「呼吸器をつけて地域で暮らす」~平本 歩さん講演会チラシ



お近くのかたは、是非どうぞ!!!
また、お知り合いのかた、ご友人などに、広めて頂けると、助かります!!
よろしくお願いします!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。