認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > コメントのご紹介

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.22 Wed コメントのご紹介


台風がたて続きに起きました。台風の日、電車が止まり、店のシャッターが下りました。
薄暗い街に人はおらず、時折突風が吹いていました。
こんな時に限って、体調を崩し、冷蔵庫には何もない。
自分にとってのなくてはならないもののストックは大切ですね。

みなさんは、大丈夫でした?
そんな誰かが誰かを想ってくれたコメントを紹介いたします。

◆災害にあわれた方々の御健康をお祈りいたします。(静岡県熱海市)

◆今回のゆめ風だよりは、今勉強していることにとても参考になりました、これからも、

◆さまざまな災害が起こっていますが、みんなが幸せにくらせますように!(大阪府高槻市)

◆牧口さんに講演頂いた学校もあと半年で退職します。給料がある時に少しでも基金できればと思います。毎号貴重な情報をありがとうございます。(奈良県吉野郡)

◆広島土砂災害義援に活用していただけると嬉しいです。(広島市)

◆核発電は中止すべき。後処理が不可能なものは即時中止。(山形市)

◆広島への支援をよろしくお願いします。(大阪府高槻市)

◆「ゆめ」は、行動することで形になっていくと信じ続けたいです。(静岡県掛川市)

◆いやな事が多くなった世の中です。国民にどこまでガマンさせるのでしょう。生きねば!(埼玉県越谷市)

◆基金だけですが…。今後ともよろしく願います。(東京都足立区)

◆実家のすぐ近くですので、なおのこと1日も早い復興を願い、休園中の利用者様たちの心安らかな日々をお祈りいたします。(栃木県鹿沼市)

◆今年は父の命日です。今年も感謝を込めて。(東京都品川区)

◆全国各地に天災が続いています。どうぞ被災された方々に幸せをお届けください。(兵庫県尼崎市)

◆土曜ワイドでよく聞いています。沢山は出来ませんが、すこしづつお手伝いさせてください。(東京都世田谷区)

◆ゆめ風であいましょうin東京。お昼の部がほしい~。お昼なら参加したいのにぃ(栃木県足利市)

◆なかなかお役に立てませんが、スタッフの方、健康に気をつけてお過ごしください。(愛知県愛西市)

◆永六輔さんの実家の近所です。ラジオでの発言が楽しみです。(東京都台東区)

◆異常気象による災害のたび、自然への感謝・畏敬の念を忘れてはならないと強く感じます。(静岡市)

◆ゆめ風だより№66・すみからすみまで拝読。障害者の防災座談会、トイレの話、身につまされました。しっかり学びました。実践はたやすいことではないけれど、力をもらいます。(北海道岩見沢市)

◆どんどん悪いほうへと流れていく日本。でも、この1日を大切に生きましょうね。(北海道岩内郡)

◆№66号を読んで、学校のバリアフリー化の必要性がとても納得できました。(石川県金沢市)

◆カタログハウス社のほうでカンパの話を知り、私も少しずつ応援していこうと思います。(佐賀市)

◆広島の土砂災害・てごーすの活動ありがたいです。支援、継続していきます。(山口県岩園市)

◆各地で自然災害が多発しています。表面化していない困っている方々に、どうぞ届きますように。お身体大切に。(東京都日野市)
◆障害を持っている方に、少しでもお力になりたいと思います。(北海道釧路市)

◆同じ気持ちの人が、たくさんいることが、とても心強いです。私もがんばります。(東京都江東区)

◆ちいさな力ですがお役に立ちますように!(埼玉県越谷市)

◆東日本震災を思い出すと、涙があふれる。(富山県魚津市)


みなさまのお力に支えられ、今日もスタッフは
任務にあたらせていただいています。
ほんとうに、ありがとうございます。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。