認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 未分類 > 中山千夏さんとお会いしました

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.12.09 Tue 中山千夏さんとお会いしました

11月30日 大阪でかねてからの憧れの
ゆめ風基金を長年ご賛同・ご協力いただいている
中山 千夏さんにお目にかかりました。
ゆめ風を応援し続けてくれているパギやん が
中心となって続けているイベント
フクシマと結ぶ 音の力 いのちの言葉
お邪魔してまいりました。
パギやんと千夏さんのトークは、
私たちは、数々の原発事故から学んでいないこと。
そして「いかり」を、事故に巻き込まれた方だけに押し付け、
次なるエネルギー「ひかり」を見出そうと、政府はしていないのでは・・・。

「港区民センター」には超満員のお客様。
原発を、政治を、人が人として生きる道を問う
歌あり、寸劇あり、無農薬野菜あり、写真展ありの 
有意義な時間でした。

 

s-千夏さんとご挨拶
千夏さんにご挨拶



s-ダブル千夏
大きな千夏さんと小さなちなつのダブルピース
パギやんが写真を撮ってくれました。
私はお二人のトークに聞き入り、写真が・・・。すっすみません。


s-講演会


「議員をさせていただいていた私がいうもの
 なんだけど、政府はあかんね。
 政府単位でものを考えたら、だめって最近思う。
 個人個人で一人一人で、何事もよく考えて、
 私はこう思う!っていう力をつけていかないと」
  
 恐れずに私は私という勇気、私が私でいるための努力が大事

 リンと伸びた背筋と穏やかな笑顔に出会って、
 今日も、そしてまた明日もガンバローって思いました。
 
 ーby ふくもと ちなつー  
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。