認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > コメントのご紹介

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.01.07 Wed コメントのご紹介

今年も、はじまりました。
障害者スタッフの私も、無事、冬眠生活から脱出。
ゆめ風スタッフの元気な顔の中、
今日も、ありがたくコメントを紹介させていただきます。

◆ゆめ風のスタンスに学ぶことが多いです。(広島県三次市)

◆寄付したものが何に使われているか、わかるのが嬉しいです。(東京都新宿区)

◆ゆめ風基金20年を通過点年として、長く太く広げましょう。(東京都清瀬市)

◆家族全員が元気に過ごすことができました。感謝の気持ちを込めて、ご協力させて頂きます。
                                             (静岡県三島市)
◆小さな思いやりが、たくさん集まって、大きな力になると信じています。(大阪市平野区)

◆世の中には厳しい風ばかり吹いていますが、自分からはやさしい風を吹かせたいです。
                                         (神奈川県横須賀市)
◆半身淡路大震災からもうすぐ20年。地道な活動に感謝いたします。(東京都調布市)

◆災害多発で、大変だったと思います。お体に気をつけてください。(京都府舞鶴市)

◆ どこまでたえればいいのか・・・。まだまだ修行しろ!ということなのかナ(-_-;)(長野県北佐久郡)

◆前進ばかりを勇ましく言いつのる声に、横もうしろも上も下もあるよと言いたいです。(滋賀県甲賀郡)

◆風だよりに励まされての日々です。(東京都杉並区)

◆意に添わない政策分の税金分を、貴基金に寄付できればどんなにいいかと思います。
 叶いませんけど・・・。(東京都文京区)
◆ある時払いです。有効に活用されている様子がわかり、安心しています。(島根県松江市)

◆「ゆめ・風」を読むと、自分の生き方がフワフワしていると恥ずかしくなります。
 新しい年がどうか良い年になりますよう に。(東京都荒川区)
◆戦争しない。武器を売らない。すばらしいことです。変える必要ない!―くもさんー

◆今の阿部政権のもとでは、年寄りは長生き不可能です。
  が、73歳の私は息のあるかぎり「夢」をつづけます。(東京都中野区)
◆阪神淡路大震災から20年。今でも・・・これからも・・と、思う。(東京都小金井市)

◆投票率戦後最低は、悲しいです。首相の第一声が、改憲議論推進、悔しいです。(神奈川県高座郡)

◆コツコツトとつづける大切さを感じてます。(千葉県茂原市)

◆いつも、「ゆめごよみ 風だより」を楽しみにしています。(さいたま市)

◆東日本震災は、長期にわたって支援していただきたい。(富山県魚津市)

◆天災が多く、どこにいても何が起こるかわからない。これからも地道な活動、応援しています。(さいたま市)

◆弱い立場の人たちが、置いてきぼりを食うような社会はご免です。多くの方々の力添えで
       ゆめ風基金はあるとのこと。 しなやかにこれからも息の長い活動を願っています。(愛知郡)
◆11月23日「とっておきの福祉まつり」開催時の基金です。(千葉県八千代市)

◆働けど働けど・・・ですが、一灯として送ります。(東京都世田谷区)

◆「ゆめごよみ」で、私達が気付いていない点がよくわかります。少しづつですが、支援していきます。
                                                         (佐賀市)

日差しの下でも、北風が冷たい冬。
みなさまのあたたかい声に支えて頂いて、
スタッフ一丸となって、歩んでまいります。
ありがとうございます。

穏やかな年になりますように。(広島県安芸郡)
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。