認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > コメントのご紹介

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.02.13 Fri コメントのご紹介

淡路大震災から20年。一瞬で壊滅した街。今はその面影を探すのが難しい。
だからと言って、大切な人を失った悲しみは消えない。
少しずつ、手をひかれ肩をたたき合い、みんなで生きてこられたんだと思います。
みんなで・・・そんな風を起こし続けたい。改めて、そんな思いを抱かせてくれる、
たくさんのコメントをご紹介いただきます。

◆今年も厳しい1年になりそうですが、また手をつないで、歩いていきましょう。(大阪市)

◆万人平等は神や仏のなせるわざでありましょう。人は、おごることなくご縁を大切に
 誠実にあたるしかできません。本年も民間の良さを第一に有意義にお使いください。(滋賀県甲賀郡)

◆いろいろ大変なことも多いでしょうけど、がんばってくださいね。(大阪府八尾市)

◆あれから20年・・・。我が故郷、宮城もはや4年になります。必要なところに届けてください。(東京都町田市)

◆大きな力につなげてくれることを頼りに・・・。私達のできることを続けていきます。(大阪市平野区)

◆震災後20年、同時に定年後20年です。可能な限り、続けるつもりです。(神奈川県川崎市)

◆堂々と国民に度言をまき散らす政府に鉄槌が下されるのも近い。沖縄の怒りは全国民の希望の炎。(兵庫県神戸市)

◆今年も1.17この日が来ました。20年目になるんですよね。時代が変わって、人の心も変わってきたような…。忘れたく ないですね。(福岡県直方市)

◆長期の活動に敬意を表し、今後の活動に期待します。(埼玉県春日部市)

◆みなさまの力をいただき、今年を迎えられたことに感謝です。(東京都目黒区)

◆兄が突然死で亡くなりました。震災や土砂災害で身内をなくされた方々の思いは、いかばかりかと思う
 今日この頃です 。ご自愛ください。(鳥取県松江市)

◆1月17日 21年目も22年目も続けていきます。(京都市)

◆20年目の1月17日。この間にも災害はずっと続いています。自然は克服するものではなく、自然と共生していく知恵を伝 え続けていくことが大事だと思います。(千葉県船橋市)

◆阪神 淡路大震災から20年。どんなに時間がたっても、大切な人を失った悲しみはすごいものだと、報道番組歩見てい て改めて痛感しました。(大阪市淀川区)

◆今年は、災害の少ない年になりますように、祈らずにおれません。(東京都荒川区)

◆ゆめ風だよりを目にするたびに、姿勢を正される思いです。(長野県小県郡)

◆1月17日・元気もちつき大会をしました。たくさんの方がカンパしてくれました。(兵庫県淡路市)

◆原発や基地や・・・。根っこでつながれれば。(兵庫県明石市)

◆お役に立てれば、幸いでございます。(埼玉県志木市)

◆20年にわたっての活動を続けること、そして、若い人を育てていること、素晴らしいですよね。(埼玉県所沢市)

◆渋谷での「ゆめ風で会いましょう」に行きました。戦争、戦後体験のお話を伺いました。谷川さんの詩や永さんの手話や 小室親子のやさしいハーモニーに心あたたまりました。(千葉県市川市)

◆パン屋さんに置いている基金箱に入ったお金と共に送ります。(和歌山市)

◆皆様の変わらぬ努力に勇気をいただいています。(群馬県高崎市)

◆しっかり大地に根ざして生きている皆さんは私のお手本です。(福島県田村郡)
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。