認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 被災地 > 地域の防災訓練、などに参加してきました!

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.03.11 Wed 地域の防災訓練、などに参加してきました!

「3.11」から、東日本大震災から4年が経ちました。

2~3日前から、メディアでは特集が組まれています。

もう4年
まだ4年
時が止まったままのかた

たくさんのかたが、それぞれの立場でこの日を悼んだことと思います。

改めて、お亡くなりになられたみなさまのご冥福をお祈りします。
そして、今なお厳しい状況におられる被災地のみなさまにはお見舞いを・・・。

ゆめ風基金は、同じような災害が起こっても、災害弱者が置き去りにされることのない社会作りをめざし、
防災活動に励みます。

3月7日には、ゆめ風の地元、啓発小学校で、防災訓練が行われました。




大人気の、起震車。
私も乗ってみましたが・・・
震度6強の揺れ方は、とにかく恐ろしい。
ベッドに寝ていたら、吹っ飛ばされる揺れだと、恐怖で叫ぶばかりでした。

そのあと、地域の方々に、「車いす体験」をしてもらいました。
介助する側、される側。
両方の気持ちをわかって頂けるよう、老健施設のスタッフと、住民のかたと一緒に時間を過ごしました。





翌8日は、たかつガーデンで、「移動送迎活動」についてのシンポジウムが行われました。




震災後、すぐに東北へと行った柿久保さんの話を聞いたあと、グループワークを。
紙に震災が起こったら、「事業所として困ること」「障害当事者として困ること」を書き、共通の困ったことは真ん中に貼っていく、という作業をします。



そして、そのあと、それらの問題を解決するにはどうしたらいいか、という「解決策」を話し合います。

盲導犬を連れたかたも参加していて、阪神淡路のときは、盲導犬の協会さんが、一時、犬を引き取ったそうです。
そんないろんな立場のかたの話をききながら、備えはいくらしても足りないことはない、との思いが広がりました。


平時の備えをやってもやっても、無駄にはならないと思います。
改めて、こういった取り組みを広めていく必要性を感じました。


(長崎圭子)
スポンサーサイト

Comments

name
comment
シマダ : URL

2015.03.16 Mon 09:51

NHK教育の学ぼう防災という番組をみて、検索して来ました。
我が家にも、知的障害を持つ13歳の息子がいます。
防災意識が高まる中でも、障害者などの弱者を救う対策は、私どものように家庭に障害者を抱える者でないと、なかなか考えが及ばない部分もあると思います。
健常者でさえ大変なのですから、当たり前のことだと思います。
しかしそんななか、夢かぜさんのような方々が存在していてくれるというのは、とても嬉しく、また心強く思いました。
ありがとうございます。

我が子が障害を持っていることを隠す親もたまにいますが、我が家はなるべく地域の方へオープンに、息子を紹介するようにしています。
それが、もしもの時に、少しでも息子を守ることに繋がればいいと願っています。

障害を持った被災者の方々が、これからの毎日を心安らかに過ごせますように。

yumekaze21 : URL Re: タイトルなし

2015.03.16 Mon 10:01

コメント、ありがとうございました!

おっしゃるように、町内会の避難訓練などは障害者や災害弱者が参加することを想定していないものが
ほとんどです。
私自身、電動車いす使用者で、賃貸マンションの9階に住んでいます。
「もしも」のときは、正直、うろたえるだけなのかもしれません。
それでも、あちこち電動車いすで散策しながら「障害者がこの地域に住んでいるよ~もしもの時は私を思い出して!」と願いをこめて、日々を過ごしています。


東北の被災障害者たちは、まだまだ地域で生きることも、ままならない状態の場所もありますが、
いつか「自分の人生」を歩んでくれることを期待し、これからもみなさんと一緒に支援を続けていきたいです。
同じ思いを持ってくださることに心から感謝申し上げます。
ありがとうございました!
(事務局員・長崎 圭子)



comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。