認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > コメントのご紹介

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015.10.23 Fri コメントのご紹介

秋晴れの空は、青いはず。なのになぜか今日は白い。
PM2・5が飛んでいるのかな。
空の汚れまで次の子供たちに託してはいけませんよね。
便利さの副産物よりも、不便の中で人とつながる知恵を
みなさまと考えていきたいです。
コメントのご紹介です。

◆8・16希望つながりコンサートよかったです。感謝。(大阪府高槻市)

◆もう20年経ちました。これからも協力させてね。(兵庫県神戸市)

◆「風だより」で、今の世の中なんとかならないか?と、思っている人が多くいて、私だけではないと、心強くなりました。(東京都江東区)

◆東日本豪雨災害へのカンパです。(大阪府羽曳野市)

◆{サポートV}って嬉しいですね。(大阪府三島郡)

◆少しづつですが、続けていきます。(千葉県印ハ郡)

◆生きていくことは、本当に困難な事だらけですが、皆様のお役に立てれば・・・と、送らせていただきます。(京都府宇治市)

◆地域の防災研修で、お話をさせていただき、謝礼を頂戴しましたので送ります。(島根県太田市)

◆昔、働いていた中学校の卒業生たちと会食する機会があり、「残金のおつり分」を「飲んだつもり基金」としました。(島根県太田市)

◆20周年では、いろいろお世話になり、ありがとうございました。(神奈川県川崎市)

◆世の中、めまぐるしく変化しています。これだけでは変えられませんが、少しづつ、相も変わらず、同じように。(東京都日野市)

◆信じることができる寄付先は素敵です。(東京都三鷹市)
◆今の政治の物事を決め方は、高齢者を含む弱者には厳しい。政府はなぜ憲法と正面かと向きあい、ゆっくり考えないのか(大阪府吹田市)

◆学生時代、障害者の方のボランティアをしていたので、再度勉強のつもりで本を購入しました。(東京都町田市)

◆年と共に生活が厳しくなります。精いっぱい頑張ってきたのですけどね。気持ちだけですが。(茨城県那可市)

◆一番必要な時にすぐ届く支援を心掛けていらっしゃるゆめ風基金を応援しています。(北海道札幌市)

◆牧口さんの「ありえないこと・あってはならないこと」共感です。ずっと戦争しない国を続けていけるよう努力します。(埼玉県朝霧市)

◆北関東・東北の皆さんに何かお役に立てればと思います。(広島県三次市)

◆復興が遅々として進まない中、人との関心が薄れていくのが、悲しく感じます。(愛知県新城市)

◆先日、大分に小室さんが来られ、お会いでき嬉しかったです。「かがやくいのちのうた」とってもいいです。(大分県中津市)

◆「近畿ろうきん」ってすごい。事務局がんばってるね。各地・各人みんなすごくがんばってるね。私もせめてあと20年(100歳)寄付を続けるよ。(静岡市)

◆ニュース、いつも楽しみに拝読しています。(栃木県宇都宮市)

◆継続は力なり。皆さんのご活動、本当に頭がさがります。私もできることを少しだけですが・・・(大阪市城東区)

◆さりげなく、愛・心が増える、日常でありたい(東京都清瀬市)

◆関東・東北水害にあわれた知的障害をお持ちの方にお役立てください。(京都市)

みなさまのご理解・ご支援 深く感謝いたします。
ありがとうございます。
                                                事務局員一同
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。