認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > 新年ご挨拶

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.01.01 Fri 新年ご挨拶

「新年あけましておめでたくありますようにと心から願う朝」

この言葉は去年の新年ご挨拶に使われた言葉ですが、今年も、同じように思うのです。



皆様、いつもお世話になり、本当にありがとうございます。

阪神淡路大震災から21年。
もうすぐ東日本大震災から5年。

東北は、本当に復興しているのだろうか、少しでも進んでいるのだろうか。
現地を訪問するたびに感じます。
そして、本当にお正月をおめでたいと感じられているのだろうかと・・・。

大きな災害が起きるたび、ボランティアに行く人が増えたりして、「困ったときはお互いさま」との共有がこの20年で、少しずつできてきたのかなあと感じます。
一方で、障害者は街で出るな、邪魔だ、保護するものとの考えが幅をきかせている地域も残念ながらまだまだあります。


ゆめ風基金では、2012年9月から、障害者スタッフが2人、働き始めました。
自分が感じる痛みのように、被災障害者と接したい・・・。
2人とも、また事務局員全員がそう考えて、今年も行動していきます。


どうぞ、今年もよろしくお願いします。



特定非営利活動法人 ゆめ風基金事務局一同


スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。