認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > 振込用紙の声のご紹介

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.03.08 Tue 振込用紙の声のご紹介

一瞬のうちにすべてのものをのみこんでしまう津波。
災害に遭い、今も仮設住宅で暮らす人々。
大災害が起きてから、幾度となく見てきた映像です。
大切な人がいなくなった空虚感を痛いほど感じます。
でも、生きていかなくっちゃ。こんなに見守ってくれている人がいるんだから。
応援の声をご紹介いたします。

◆ゆめごよみ風だよりを見て、障害者のためにささやかですが10億円に応援します。(佐賀市)

◆おたよりと入金記録ありがとうございました。被災地に寄り添い続けるゆめ風さんに寄り添い続けたいと思ってます。(大阪市平野区)
◆いつもお便りありがとうございます。少しずつしか基金できませんが、困っている、必要とされているところにお使いくださいませ。(東京都港区)
◆人の思いが育つことも、お金の正しい流れができるのと同じくらい大切なことと思います。風だよりの各地の皆様の声が大きな励みとなり、強くしてもらえます。(滋賀県甲賀郡)

◆ガンバッテもできないことがある。それでも楽しく暮らしたい。(静岡市)

◆ささやかながら応援させていただきます。(東京都清瀬市)

◆脱原発・憲法を守る政党を応援したいです。もちろん節電にも心がけます。(長野県佐久市)

◆心のやさしい人が夢を語り、ゆめに向かって一歩一歩歩み続けておられる。悲しい現実があるのなら、なおさら続けてください。続けることが、多くの人々の青空になるのです。(奈良県大和郡山市)

◆勉強会で集まったお金です、(北海道札幌市)

◆いつもお便りありがとう。去年は入院もありましたが、元気になったことに感謝します。もの言えぬ弱者のために、応援し続けてください。(和歌山市)

◆東北の仮設住宅にお住いの高齢の方にお役立てください。(神奈川県川崎市)

◆矢切公民館音楽祭実行委員会・矢切フォークソング愛好会として送ります。(千葉県松戸市)

◆八幡氏の講演会のお話に感じ入りました。(大阪府堺市)

◆先日「逃げ遅れる人々」の上映会をしました。参加費の一部を寄付いたします。東日本の被災障害者の方々にお使いください。(愛知県江南市)

◆在宅療法になりました。元気でいることを記念してカンパします。(東広島市)

◆暗いニュースばかりですが、ゆめ風は一筋の光です。(北海道北見市)

◆寒さの戻る日もありますから、皆様どうぞお大事に。(東京都三鷹市)

◆寄付しないといけないところが多くなり、少ないですが。(岩手県盛岡市)
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。