認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 未分類 > 街頭募金活動、最終回・・・。参加しました

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.03.18 Fri 街頭募金活動、最終回・・・。参加しました

東日本大震災以降、ほぼ毎月、第二土曜日に「なんば 高島屋前」で行われた募金活動。

ブログでも以前に書いたように、「大阪救援本部会議」で、今後は、9月、12月、3月と年3回に縮小することと決まりました。

3月12日、ゆめ風基金からは、南理事、橘高事務局長、そして私・ナガサキの3人が時間差で参加。

ゆめ風メーリングリストや関係団体からのお知らせで、「最後」と聞き、いろんな方々が参加してくださいました。




(募金当日の様子。車いすのメンバーも多数参加)

この場所は、陽が当たっていると過ごしやすいのですが、午後3時を過ぎると暗くなり、
風が直接当たってきます。
気温は15度。
足元のコンクリートが冷えを倍増させます。


午後5時。
「終了しまーす!」の声でみんなが自然と輪になり、「お疲れ様でした!」と拍手が。



みんなの胸に、この5年間に感じた様々なことが蘇った瞬間だと感じました。


東北の支援はまだまだ必要です。
緊急時から5年経ち、地元の力で立ち上がり始めた東北。
よちよち歩きで、手を貸さないと転ぶかもしれない。
そんなときは、もちろん手助けしたいし、する。
それぞれの「東北」への想いを胸に、支援は新たなステージへと向かった・・・
そんなことを考えながら帰路につきました。

大阪で住んでいると、御堂筋線は3分もすれば次の電車が来ます。
でも、東北では1時間に1本電車がくるかどうか。
1日3本のバスしか通らない地域もあります。
交通手段は「車」が基本で、障害者が自由に出歩くにはまだまだです。


復興とは、以前より住みやすい街になること。
その日は10年先、20年先、ひょっとしたら30年かかるかもしれません。

希望を捨てず、踏ん張っている東北の仲間が笑顔になれる日まで、しつこく支援を続けます。

この5年間、関わってくださった皆様、本当にお疲れさまでした。
そして、募金してくださった皆様、ありがとうございました。


この日の募金額   91,726円
この日の参加者      35人


5年間の総募金額  4,920,543円
参加述べ人数    およそ1,300人



(な)












スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。