認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 未分類 > ドイツでチャリティコンサート

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.13 Wed ドイツでチャリティコンサート

Benefizkonzert
はじめまして。先日お電話で少しお話した、Sと申します。
98年からドイツに音楽留学して、住む町は何度か変わったものの、ドイツに住んで、トランペッターとトランペットの教師として働いております。
 ここからでも何か、地震や津波の被害にあったり、原発事故の影響を受けている日本の方々の役に少しでも立ちたいという思いは、私たち日本人だけではなく、国籍に関係なく、たくさんの人が抱いています。職業柄、知り合いが多く、信じられないほどたくさんの方が、3月11日以降声をかけてくれています。
 7年ほど前から住んでいるオスナブリュックという、中央西ドイツの街で、有志を集めて、チャリティコンサートをすることにしました。
 集めたお金を、できるだけ有意義に、できるだけ全額、経済的な助けを必要としている人の手に、と思って寄付先を探していて、夢かぜ基金のことをインターネットで知り、一緒にコンサートする仲間の承諾を得て、そちらに寄付させていただこうと思っております。今週の土曜日に行われるコンサートのチラシを、すべてドイツ語ですが、添付しましたので、ご覧ください。
 「日本を紹介する夕べ」という副題で、ソプラノ歌手のマイヤー・手島ちひろさん、ピアニストの工藤・ヘルムスきよみさん、ファゴット奏者の矢野・エップマイヤー智子さん、尺八奏者のアーミン ローベックさん、オルガン奏者のカーステン ツュンドルフさんとトランペットの私とで、日本の歌を聴いていただき、背景にシュテファン マイヤーさんが日本で撮影した写真をスクリーンに映し出して、見ていただくという、内容で予定しております。

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。