認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 平成28年熊本地震 > ヒデの救援レポート 2016年6月9日:№189

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.06.10 Fri ヒデの救援レポート 2016年6月9日:№189

●いよいよ、2016年の半ばを迎えました。
みなさんは、4月14日、16日に起きた熊本地震を、どのような気持ちで迎えましたか?

日本という火山列島のどこに住もうと、自然災害は襲ってきます!
にしても、人間世界では、メディアが、自然災害が来るぞぉと、脅し情報を垂れ流してます。
私たちは否応なく身構えて暮らします。
自然災害がおこらなければそれに過ぎることはないのですが、やはり自然災害は、人間の力では、コントロールできないシロモノだから、用心するに越したことはありません。

ゆめ風基金も、東北被災地の当事者団体とつながり、息の長い支援を行いながら、新たなる自然災害に向き合いつつ、防災活動を強めます。
支援金を集めて、いざに備えて身構えて行きたいと考えています。
腰を落ち着けて、今以上に、みなさんのお力添えを得て、支援金を集めるので、ご助力をおかしください。



●5月19日、東京で開催した、東北、熊本被災地障害者支援イベントに引き続き、大阪でも支援イベントコンサートを開催します!
たくさんの方々のご参加を呼びかけます!

第3回、ゆめ風であいましょうin大阪、感謝と希望のつどい
イベントテーマ
・東日本大震災から、5年。ありがとう。そしてこれから

・日時等
2016年7月2日(土)午後1時30分開場  2時 開会 午後4時30分終了予定

・場所
近畿ろうきんメインホール(大阪市西区江戸堀ろうきん肥後橋ビル12F)
(最寄り駅、地下鉄肥後橋駅・地下鉄御堂筋線淀屋橋駅)

・参加協力費:1500円(障害者1000円・介護者1000円)

お問い合わせは、認定NPO法人ゆめ風基金
電話 06-6324-7702
FAX 06-63:21-5662

・コンサート
小室等&こむろゆい
・報告
5年目の被災地、障害者の今・いわき自立生活センター長谷川秀雄さん


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

これまで届けた救援金
379,060,649円(2016年6月7日現在)

内・東日本大震災救援金総額
309,492,139円(2016年6月7日現在)

ただいまの基金残高
247,778,066円(2016年3月31日現在)

このメールは、東北関東大震災被災障害者救援に関する、被災障害者支援ゆめ風基金副代表理事、障害者問題総合誌:そよ風のように街に出よう:編集長、バクバクの会事務局員でもある河野秀忠が感じた、各方面の被災障害者救援活動のあれこれの個人的レポートです。広く知ってもらいたいので、転送自由。
自由にお使いください。

息の長い救援が求められています。
長期戦です。
救援金の送り先は、

郵便振替口座:00980-7-40043  ゆめ風基金です。
「とうほく」と書いてください。




●東日本大震災救援活動の中のボクの風景
「吾亦紅」と名付けられた植物は、小さな赤い花をつけます。
大輪の紅薔薇のようにではなく、ひっそりと。
大きな声、叫び。
大勢の群集の権利要求、強い権力ではなく、小さく、ひっそりと。
しかし、その大勢の人たちと同じように、わたしにも、赤い血潮がしっかと流れているんだぞと、『われも、また、赤い【吾亦紅】と咲くのです。

●「厳しい環境にいるなかまは、自分たちの手で守っていく」を合い言葉に、被災地障害者センターくまもとが結成されました。
代表:倉田哲也さん。
日本で初めて、足で車のハンドルを操作し運転。
その記録ドキュメンタリー映画は「もっこす元気な愛」。
(上映会募集中。)

●熊本地震が起こった時、熊本学園大学が門戸開放し、多くの障害者市民が大学に避難し、その後、各団体や事業所が活動を継続中。
ゆめ風基金も、八幡理事を中心に、たびたび現地を訪問していますが、多様なニーズに人手不足、掘り起こしが重要と発信している。

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。