認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > 振込用紙のコメントご紹介

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.09.14 Wed 振込用紙のコメントご紹介

いつもゆめ風を応援してくださって、本当にありがとうございます。

皆様から寄せられる振込用紙のコメント、8月分をご紹介します。
永六輔さんが旅立たれ、多くの方と悲しみを共有できたように思えます。


◆永さんからいろいろなことを教えていただきました。あきらめないで生きていきます。(千葉県市川市)

◆永さんの「少額でもみんなですれば力になる」とのラジオの呼びかけがご縁で協力させていただきました。(東京都調布市)

◆永六輔さんがなくなり、悲しい限りです。功績と志を微力ながら学びつないでいけたらと思います。(東京都狛江市)

◆永さんがおっしゃった「細く永く・・・」でがんばりましょうね。(神奈川県川崎市)

◆永さんのラジオでゆめ風と出会うことができました。(大阪府高槻市)

◆お暑い毎日ですが、どうぞ皆様お元気でお過ごしください。(東京都三鷹市)

◆永さんがなくなられました。でも、がんばってください。(愛知県豊田市)

◆永さん、ゆめ風をつくってくれてありがとう。(千葉県四街道市)

◆この間の事件、本当に悲しく怒りに感じます。みんな等しく笑顔で暮らせる社会にしていきたいですね。(岩手県花巻市)

◆永さんが亡くなられ、残念です。残暑厳しきおり、皆さんもお体ご自愛ください。(宮城県仙台市)

◆熊本・・・気になりながら本日支援します。(兵庫県揖保郡)

◆残暑が続く中、被災地の生活環境が心配です。(大阪市平野区)

◆継続した活動、お疲れ様です。いつもお知らせありがとうございます。(京都市)

◆父の遺志です。有効にお使いください。(神奈川県川崎市)

◆次々と大きな災害。加えて不安な出来事。政治が正しい方向に向かってくれることを願わずにはいられません。(北海道北見市)

◆お祭りでの収益、および設置した基金箱に集まった金額です。全額、役立てください。(大阪府吹田市)

◆障害者施設の自販機でジュースを買っています。この世の中で多くの人に幸せが起こりますように、と祈ることができました。永さんを偲んで・・・何かの助けになれば幸いです。(東京都江東区)

◆障害者関係に身を置いているのに、ゆめ風基金のことは知らずにおりました。遅くなり(京都府長岡市)

◆まだ暑い日が続きます。お疲れでませんように。(東京都三鷹市)

◆地震・水害などで被災された方々に少しでも…と思います。(京都市)



スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。