認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 東北関東大震災被災地情報 > ゆめ風ネットしまね 大田明夫さんより2

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.02 Mon ゆめ風ネットしまね 大田明夫さんより2

ゆめ風基金事務局
橘高 千秋 様
さっそくのご返信ありがとうございました。
私こそ,ご報告したいこと,当初のとまどいから,いくらか理解でき始めたことなど,
大阪に立ち寄ってお話ししたいぐらいの気もしておりました。
実際には,往路新潟,復路加賀市のサービスエリア車中泊での往復2800キロの道を
還暦組2人での運転ではその余裕もありませんでしたが・・・。

滞在中に出会った皆さんの今後に,いくらかお役に立てる展開になればと,望むばかり
です。例えば,大船渡市の精神障害の男性のお宅では,この男性が帰ってくるずっと前
から,お母さんが4年半もの間,水道のない暮らしをしていて,家の前の水路の水をバ
ケツで運んで暮らしている。それが原因で母親もまた病気治療中。民生委員も市のケー
スワーカーも立ち寄らない。障害以前の,基本的な生活権すら守れない状況に,なぜこ
の町で私が・・・と思いながら保健福祉課や社会福祉協議会を回るのは,ちょっとセン
ターの仕事を逸脱していたかもしれませんが,放っておけない事態でした。書き出した
らきりがないので,またいずれ改めて。

全人教機関紙「であい」,拝読しました。ありがとうございました。
長い期間の取り組み,ご自愛を念じます。
八幡さんともいろいろお話できてうれしかったです。

ゆめ風ネットしまね

太田 明夫

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。