認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 全国のうごき > 「映画で共に生きる社会を」~被災地を取材した記録から

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.07 Tue 「映画で共に生きる社会を」~被災地を取材した記録から

今週の末12日となりました
「映画で共に生きる社会を」~被災地を取材した記録から
 映像作家 今村彩子上映会&シンポジウム」

主催者のちまちま工房からの再度のご案内です。

こんにちは。ちまちま工房の永田千砂です。
いつもありがとうございます。
今週の末12日となりました
「映画で共に生きる社会を」~被災地を取材した記録から
 映像作家 今村彩子上映会&シンポジウム」
参加者募集の再度のご案内です。
今のところFAXでのお申込みが本当に少ない状態です。
ご参加当日券も発行いたしますが
下記へ加筆頂きお申し込みもできます。

どうぞみなさんご参加ください。
よろしくお願します。

***********************************

ちまちま工房 プロデュース vol2

6月12日日曜日のちまちま工房の企画
「映画で共に生きる社会を」~被災地を取材した記録から
 映像作家 今村彩子上映会&シンポジウム」

***********************************

●日にち 6月12日(日)
●時間 13:00~16:00
●場所:箕面文化・交流センター 8階 大会議室
●プログラム
第1部 下記映画同時上映(合わせて約50分)
聴覚障害をもち、社会起業家である映像作家の今村彩子さんが
被災地の取材された中から出来上がってきた
●被災地の記録「架け橋」その1
(多分、箕面が初めて上映されると思います。)
●「架け橋」その2
合計50分ほど

第2部 シンポジウム
「今私たちができることは~東日本大震災を取材・救援の報告から」

シンポジスト
今村彩子さん(STADIO AYA 代表)
古井正代さん(脳性まひ者の健康と生活を考える会 代表)
コーディネーター 永田千砂(ちまちま工房 永田千砂)
最後の50分ほど参加いただいた方々と一緒に意見交換や
議論を深めます。

**************************
お申し込み先 megane@chima-chima.com
お問い合わせ ちまちま工房 TEL072-735-7901 FAX072-724-0244
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。