認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 東北関東大震災被災地情報 > 埼玉から

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.26 Sat 埼玉から

 ご苦労様です。とりあえず埼玉の状況をお伝えします。現在埼玉では県単位でスーパーアリーナという施設に双葉町1500人の避難を受け入れており、4月にはここから騎西町(埼玉のやや北の方です)の方へ1200名を移動するという話になっているようです。
 前回八幡さんからお話を聞き、大きな避難ではなく、障害者を含む家族単位での避難に関してはぼちぼちと県内の有効団体からも受け入れ可能の返事が上がってきています。
 またスーパーアリーナ近くで、県の福祉農園をやっている(わらじも古くから加盟しています)団体とは、避難がスーパーアリーナで続くようであれば、避難しているだけでは避難者もきつくなってくるであろうことから、一緒に見沼という土地で農作業をやってみてはどうかといった話も出てきてはいましたが、アリーナからの移動もありどうなるかはちょっとわかりません。
 また前にお話しした車椅子の修理をおこなっている会社の人と今日話しましたが、公民館などにおいてない形の車椅子はもう少し先になるであろうことも話しています。
(ただ早急な必要があればいつでも、とも言ってくれています)

 被災地域が未曽有の規模であり、人災的な原発での避難もある中、大変とは思いますが、頑張ってください。何かあればすぐご連絡くださいね。

わらじの会 吉田弘一
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。