認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 東北関東大震災救援本部大阪のうごき > ポジティブ生活文化交流祭 <記憶と記録 ボランティア募集>

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.18 Tue ポジティブ生活文化交流祭 <記憶と記録 ボランティア募集>

ずっ~と続けてく被災障害者支援
東北⇔関西 ポジティブ生活文化交流祭 in扇町公園
<記憶と記録 ボランティア募集>

めっきり冷え込み、秋らしい日和となりましたが、みなさま益々ご活躍のことと存じます。私たち大阪の障害者ネットワークは、阪神淡路大震災の経験をもとに、東北被災3県に救援本部を立ち上げ、お金と物と人を被災地に届けてきました。
被災地では、仮設住宅も建ち、新たな段階に入りましたが、ことに被災障害者にとっては、まだまだ厳しい状況が続いています。
私たちは長期にわたる支援が必要と考えており、このたび別紙のような催しを開催することになりました。
東北と関西との文化交流をはかり、被災地で起きていることをお伝えし、関西からの支援のあり方を共に考えることを目的にしています。

今回のおまつりのメインテーマは「対話」です。
当日来場されたお客様、出展者、出演者のみなさまの声や東北への思い、それぞれの3.11の記憶をインタビュー&アンケートして、記録に残していくことができればと考えております。

この記憶の記録を手伝っていただけるボランティアさんを募集しております。

<日時>2011.11.23(水祝)11:00~17:00 の間で2時間以上お手伝いいただける方
<会場>扇町公園(地下鉄扇町駅・JR天満駅下車)
<内容>
こちらで用意しましたフォーマットに沿ってのアンケート。
来場者や出展者に話しかけ、アンケート内容に沿って、聞き取りとその記録をお願いします。
<条件>おまつり当日、11:00~17:00 の間で2時間以上お手伝いいただける方
<食費>当日おまつり食券(500円相当)支給


特定非営利活動法人 日常生活支援ネットワーク
「パーティ・パーティ」 担当:椎名保友
TEL・FAX:06-4396-9189
メール:po-net@e-sora.net HP:http://tohoku-kansai.seesaa.net/
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。