認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 東北関東大震災被災地情報 > 被災地障がい者宮古・事務所お披露目交流パーティー

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.22 Thu 被災地障がい者宮古・事務所お披露目交流パーティー

被災地障がい者宮古・事務所お披露目交流パーティー

 12月20日(火)午後1時から被災地障がい者センターいわての宮古拠点のお披露
目をかねたパーティーを開催しました。
 当日は地元の方8名(障害者3名)とCIL盛岡のメンバー6名(障害者3名)、
県外からの応援隊15名(障害者3名)、計29名の参加がありました。
 車いすを利用する方9名を含む29名が集うと広く思えた事務所も狭く感じまし
た。こちらのスタッフも大阪、埼玉、千葉、沖縄と各地からのメンバーで、いろ
いろな地域の人が集まり、今後の拠点活動の夢などを話し合いました。
 気軽に集まり、話をするだけでなく、カラオケをしてほしい、パソコン教室を
開いてほしい、自立体験の場所に使えるなど様々な意見が出ました。
 冬休みの間、障がい児の児童デイサービスをする場所として貸してほしいとい
う話が田野畑村のハックの家からきていて、私たちスタッフも協力する形で26日
からスタートすることになっています。
 途中商店街の方が扮したサンタクロースからプレゼントをもらうというサプラ
イズもあり、夕方まで楽しく過ごしました。
(この事務所は地元の障害者支援相談員の方に紹介していただきました。この場
を借り、お礼を申し上げます。)
 事務所改装については年が明けたら第二弾を行う必要があるのですが、沿岸部
に拠点ができたことで、支援スタッフの負担は大幅に減ります。
 なんと言っても東北の冬は寒いです。山越えの道路はすでに一部凍結している
こともあり、そういった危険を避けることも目的のひとつです。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。