認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 寄せていただいた救援金 > 日本商環境設計家協会(JCD)関西支部より寄付金をいただきました。

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.24 Fri 日本商環境設計家協会(JCD)関西支部より寄付金をいただきました。

JCDチャリティイベント1
日本商環境設計家協会(JCD)関西支部主催・『頑張れ日本!チャリティークリスマス2011』

 昨年の12月はじめ、社団法人・日本商環境設計家協会(JCD)関西支部の白井進さんからご連絡のメールをいただきました。

 「初めてご連絡させていただきます(社)日本商環境設計家協会(略称JCD)関西支部の白井と申します。
弊協会ではこの度、年末恒例のクリスマスパーティーを『頑張れ日本!チャリティークリスマス2011』として第3回目のデザイナーズアクセスをチャリティ-ライブイベントとして行うことになっています。
 自然災害の多かった今年を締めくくり、日本がもっともっと元気になるために、あらゆる人々に大きな喜びを与えることのできる「音楽」をテーマに『音楽のある空間を参加者全員で演出・共有することに挑戦しようと考えております。
 そして今回のイベントを通じて参加者や協賛企業から寄せられた義援金は貴基金に寄付をして、JCD関西支部として、16年前に神戸を中心に暖かい手をさしのべてもらった全国の方々、特に東日本の震災で被害に遭われた障害者の皆様にお返しが、少しでも出来ればと考えています。
 そこでお願いがございまして本日こうしてご連絡させていただいた訳ですが、当日会場に設置する募金箱をもし余分にお持ちであれば貸し出ししていただけないかなというお願いであります。」
 「私はこの夏に長居障害者スポーツセンターの夏祭りの時に長居公園視覚障害者マラソン練習会『わーわーズ』のメンバーで運営しましたバザーでの売上げ金を、ゆめ風基金さんにというのを聞いていまして、今回はまったく別の団体であるにもかかわらず、私からの提案をJCDの実行委員が快く受け入れてくれたことから実現したという経緯であります。」
 
 ありがたいお申し出をいただき、早速募金箱をお送りしたのですが、先日、事務所にイベントの収益と募金の合計206,127円を届けてくださいました。
 そして、日本商環境設計家協会(JCD)の活動やイベントの模様などをお話しくださいました。わたしたちも、ゆめ風基金のこれまでの活動や、今回の救援活動についてお話させていただきました。
 チャリティイベントは大阪市港区の弁天町「世界館」を会場に302人の入場者、7組の出演グループで、会場が一体となったとても楽しいイベントになったということです。
 当日参加者の方々から63,053円募金をいただきました。
 日本商環境設計家協会(JCD)関西支部のみなさん、そしてこのイベントに参加されたみなさん、ほんとうにありがとうございました。
 今後とも、ゆめ風基金の活動にご支援いただきますよう、よろしくお願いします。

JCDチャリティイベント1



社団法人・日本商環境設計家協会(JCD)は、商環境デザインの専門的職能を確立し、都市社会のコミュニケーションのあり様と商業活動に関わる環境の質的向上を目的として、1961年に創立。1963年に社団法人として設立されました。
JCDは、インテリアデザイナー、建築家、空間プロデューサー、プランナー、照明デザイナー、グラフィックデザイナーなど、幅広い空間デザイン領域のクリエーターによって構成されています。
デザイン賞(JCDデザインアワード)、シンポジウム、教育活動、研究活動、セミナー、機関紙の刊行、出版などの活動により、日本国内のみならず、海外のデザイン界にも大きな影響を与えています。近年の社会状況の変化に向けて、それらの活動はさらに多岐にわたり、デザインの新たな価値の創出に貢献しています。

日本商環境設計家協会(JCD)ホームページ http://www.jcd.or.jp
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。