認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 機関紙「ゆめごよみ風だより」 > 57号 > 2012.3.11 レポート仙台

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.23 Sat 2012.3.11 レポート仙台

機関紙「ゆめごよみ風だより」57号より
2012.3.11 レポート仙台

57sendai.jpg

 あの日あのときあれから1年、3月11日、神戸のソングスタァ加納さんほか関西人数名とともに、仙台で、被災地障がい者センター宮城の活動報告会「ありがとう そして、これから」に参加してきました。
 今回、3度目の宮城訪問、すっかり顔なじみというわけで、2日前から石巻の事務所にお邪魔して、石森、阿部両氏ともしっかり交流することも出来ました。
 この間、被災地支援のさまざまな活動に参加して思うのは、被災地のことに関わる、あるいは語り合うことによってむしろ、自分たち関西の仲間たちの想いがつながって深まっているのじゃないだろうかということ。そんなことを考えつつ報告会に参加していて、不覚にも目頭が熱くなってしまったのであったんだ。
 きっと色んなところにそんな想いがあるんじゃないかしら。そんな想いがつながるよう「ありがとう。そして、これから」と、その言葉を仙台の皆さんにおかえししたい。支援から友情へ、またいくぜ。              
豊能障害者労働センター 石原礼
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。