認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 東北関東大震災被災地情報 > 福島の鈴木絹江さんより1

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.23 Thu 福島の鈴木絹江さんより1

こんにちは。
福島県田村市に住んでいる鈴木絹江です。
福島県の原発は下降どころか、今も出続けているのに総理大臣は、終息宣言を出しました。
これらに反対して毎週金曜日には官邸前で10万人単位でデモが行われています。

今、ベトナムに原発を輸出しようとしています。
どうか皆さんにベトナムに知り合いがおりましたら、下記のメールとブログを添付してください。
一人でも多くのベトナムの方に見てもらってください。

今福島の人たちは、命をかけて必死に原発を止めようと動いています。
メールでは、たくさんの福島の思いを伝えられないのが残念ですが、福島の原発事故が何も終わっていないのに、ベトナムに原発を輸出しようとしている日本政府の頭の中がわかりません。

しかし、とにかく、原発をとめなければ、災害に弱い障害を持つ人の命は脅かされ続けます。
原発をとめても電気が足りなくなることはないことは皆さんは知っていますよね。
ベトナムの人海外の知り合いがおりましたら、このメールを転送してください。絹江


みなさま

是非、ベトナムにお知り合いの方いらっしゃいましたら、下記、本田さんからご紹介のサイト、お知らせください!!

本田さん、有難うございました! (佐早)


………
子どもたちを放射能から守る世界ネットワークの本田です。
以下のブログで福島や原発にまつわるニュースを毎日アップしています。
http://www.save-children-from-radiation.org/
このサイトをベトナムの方に見てもらうことも一つの手ではないかと思います。


ベトナムへの原発輸出

きょうは終戦記念日。

韓国、北朝鮮、台湾の方々から見れば日本の支配が終わった日。国民にとってもやっと苦しい戦争から解放された日。
でも、戦争を押し進めた人たちにとっては認めたくない日。
天皇陛下の玉音放送を阻止しようとした一派がいたそうです。もし実行されていたら…。

ところで本日の民報新聞三面に小さく
「原発事故賠償制度整備協力で合意 経産相、ベトナムと」という記事が載っていました。

原発を輸出するなど、倫理的に許されないと思います。
是非、再生可能エネルギー発電設備の輸出に変えるべきだと思います。

ベトナムの需要が変われば問題は解決すると考えます。
なんとかベトナムの方々に伝える方法はな いでしょうか?

ベトナムの方々の「平和」のために。

佐早
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。