認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 東北関東大震災被災地情報 > みちのくTRY ゴール!!

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.01 Sat みちのくTRY ゴール!!

みちのくTRY
2012年8月30日 いよいよ最終日、陸前高田市役所に向かってスタート。

みちのくTRYが終りました。
8月19日から連日の猛暑がつづき、体調管理が大変だったと思います。しかしながら、自らの体と行動で無数の魂への追悼と、誰にとっても暮しやすいバリフリーの街づくりに障害者の参加を求め、必要とするひとのために必要とする人がになう福祉制度を、被害の大きかった沿岸部の市民と行政に呼びかけたみちのくTRYは、これからの被災地の再生に大切な提案であるだけでなく、日本の障害者の運動に勇気をもたらす行動であると思います。
 みちのくTRYに参加されたみなさん、そしてみちのくTRYを企画、準備されたすべてのみなさん、ほんとうにご苦労様でした。

みちのくTRY
陸前高田市役所に到着、市長に要望書を提出。

みちのくTRY
ゴール!! 奇跡の一本松の前で記念写真。大きな事故もなく、無事に着くことができて良かったです。
参加されたみなさんお疲れ様でした。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。
復興はこれからです。まだまだ応援よろしくお願いします。少しずつ変わっていくと思われます。
何年か後にまた岩手の沿岸部に遊びに来てください。変わった姿を見に来てください。
(被災地障がい者センターいわてのブログより)

 被災地障がい者センターいわてのブログの最新記事で、29日と30日の現地報告が掲載されていますので、こちらもぜひごらんください。
被災地障がい者センターいわてのブログ

また、動画の記録も合わせて転載させていただきます。動画はこれ以外にもUSTREAMにあります。「みちのくTRY」で検索してください。


Video streaming by Ustream

みちのくTRY事務局に寄せられたメッセージを転載させていただきます。


みちのくTRYに参加して

私は、始めてみちのくTRYに参加しました。
参加して、暑い中でボランティアに押してもらい、いろんな人とお話をしました。
このお話の内容は、現在の日本の福祉の事や、お家の事などを話してきました。
いろんなお話の中で、沖縄の自立生活支援センターの女の人との話は、私が思っている気持と同じでした。
暑かったけれど、いろんな人とお話しをできて、楽しいイベントでした。
又、このようなイベントがあったら、参加したいと思っています。
スタッフの皆さんはじめ、ボランティアの皆さん、暑い中、本当にどうも有難うございました。
滝沢村 S
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。