認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > 皆様からのコメントご紹介!

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.12.26 Wed 皆様からのコメントご紹介!

年の瀬の慌ただしい中、今日も、振り替え用紙の余白に
皆様が書いてくださったコメントをご紹介します。

このお言葉にいつも励まされています。
新しく届いたコメントをご紹介します。

◆1年9か月経ったのですね。先日も大きな地震がありましたが、一日も早く安心して暮らせるようになります事をお祈りしています。よい年をお迎えください(大阪市平野区)

◆息長く御活動 続きますように・・・(大阪府吹田市)

◆尊い活動をしておられることに心から敬意を表します。心ばかりですが、お役立てください(島根県松江市)

◆店頭募金、ふれあいフェステバル出店時の募金、作業所での昼食作りの食材費余剰金をこつこつとカンパです(兵庫県明石市)

◆まだまだ東北に(岐阜県関市)

◆心のこもったお働きに感謝します(埼玉県新座市)

◆今年の冬は寒いとか?みなさまも寒さに負けぬようにお過ごしください(東京都世田谷区)

◆あつまればちいさな力も大きな力に(埼玉県戸田市)

◆永六輔さま お身体に気を付けて。無理をされませんように(愛知県春日井市)

◆10月に長田に行きました。街はキレイに見えましたが、傷跡も残っていたり、利害の対立もあったりして、空店舗の目立つビルの中には、きびしく、さびしい現実がありました(東京都小金井市)

◆12月15日カタログハウスで初めてゆめ風基金を知りました。主人も難病と闘い、3年前に旅立ちました。少しですが障害者の方のお役に立ててくださいませ(横浜市)

◆月一回留守宅に風を通しに行きます。ゆめ風基金と同じ。これからもずっと続けます(栃木県佐野市)

◆「生きているということは」ゆめ風の基本ですネ!(東京都渋谷区)

◆ご多忙な年末。くれぐれもお体を大切におすごし下さいませ(さいたま市)

◆震災問題の報道は、めっきり減りましたが、まだまだ終わっていないはず。ゆめ風基金の活動に使っていただければ幸いです(東京都豊島区)

◆厳しい寒さになってまいりました。皆様お身体大切に(愛知県名古屋市)

◆ご活躍をお祈りいたします(多摩市)

◆いつも夢と希望を忘れず、歩んでください。3.11を忘れません(山形県米沢市)

◆来年もご健闘ください(宮崎県都城市)

◆細々ですが、支援します(千葉県柏市)

◆被災地の皆さんの支援に、少しでも、お役に立てればと思います(兵庫県川西市)



世間は、「ジングル・ベル」のあと、迎春ムード一色ですが、
東北の皆様が、心からお正月を祝える日が来るまで、
皆様の温かい思いとともに、一歩ずつ進んで参ります。

また、皆様の今日明日に幸多きことを祈りつつ…
心からの感謝を込めて。
事務局員一同より。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。