認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > 六文銭’09コンサート迫る!~あしたを考える力を被災地とともに~

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.07 Thu 六文銭’09コンサート迫る!~あしたを考える力を被災地とともに~

お知らせ~拡散希望!

【日本のフォークシーンを支えた小室等さん、及川恒平さん、四角佳子さんにより伝説のフォークユニットが、
2009年、こむろゆいさんの新加入を機に「六文銭’09」として再始動!
”うた”と”おと”を模索し続け、今に生きる70年代の”おとのば”で
懐かしく、そして新たな感動を!】



いよいよ、開催間近となってまいりました。


このコンサートの収益金は、ゆめ風基金を通じ、東日本大震災支援に使われます。



~「あしたを考える力」を被災地と共に~」
これは、ゆめ風基金の代表理事、牧口 一二が、機関誌「ゆめごよみ 風だより」の巻頭言で使った言葉です。

ある日、講演先の中学校で、
「人間だけが持っている能力があるように思うんだけど、どんな能力かなあ」と語りかけた牧口代表。
それに応えてくれたのが、ある男子生徒。
「あしたのことを考える力やろう」と発言してくれたのです。
牧口代表は「想像力」という言葉をイメージしていたのですが、
この中学生が教えてくれた「あしたを考える力」のほうがずっといい。


「あした」が見えない被災地の「震災」は終わっていません。
「忘れられるのが怖い」とおっしゃる被災地支援をゆめ風はこれからも続けてまいります。
「あした」をみることができるまで…

みなさんと一緒に素敵な音楽と、素敵な時間を共有できたら、嬉しいです。


           -記-
日時:2013年3月10日(日)開場:13:30 開演:14:00
会場:神戸新聞松方ホール
出演:「六文銭’09」小室等/及川恒平/四角佳子/こむろゆい
料金:一般前売3500円 当日4000円
   友の会会員(前売のみ)3200円

お問い合わせ
チケット:神戸芝居カーニバルtel・090-1914-4907(中島)fax・0797-77-4657
(他にもチケット販売所あります。)


実行委員会のご厚意により、東日本大震災の影響で関西に避難、移住された方
100人(1組2人まで)の方が無料招待されます。
ご希望の方はゆめ風基金までお申し込みください。
メールyumekaze@nifty.com 
TEL 06-6324-7702
FAX 06-6321-5662



当日、会場でお会いできることを楽しみにしつつ…


(長崎 圭子)
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。