認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > ボランティア募集~♪

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.02 Thu ボランティア募集~♪

5月に入りました。 
連休でお出かけのかたも多いかもですね。
事故のないように、思い出と一緒に帰ってきてくださいね!


さて、ボランティア募集のお知らせです。

明石市内の大学が閉鎖になり、大量の机、いす、ロッカー、パソコンなどを、被災地の障害者作業所に届けることになりました。


ことの始まりは・・・
4月はじめ、ある大学から神戸の障害者活動団体に備品を使いませんか?と一報が入りました。

神戸の人々は、
『東北の障害者作業所やグループホームの人たちは、震災で備品をなくし、困っておられるのではないか。
阪神淡路大震災で被災した自分たちだからこそ、その大変さがよくわかる。
被災地で使ってもらったらどうか、運送費は自分たちでカンパを集めよう』
と考え、ゆめ風基金に連絡をくれました。

ゆめ風基金は、すぐに、東北被災地障害者ネットワークのML(メーリングリスト)に流しました。
すると、仙台市内の障害者作業所「スマイル」から電話が!

スマイル作業所は、おいしい国産大豆のお豆腐をつくっている所で、地震で大豆をゆでる機械が壊れ、ゆめ風基金から救援金をお届けしたところです。

また、スマイルは、地震や津波で、通っていた作業所がなくなり、行く場所を失った障害者を受け入れるために、今年、作業所を増設したところで、ソファや、机、ロッカー、いす、パソコンを買う資金がなく、困っていたところでした。


同じく仙台市内の別のケアホームからも、作業台やいすなどが必要との連絡があり、
5月6日(月・祭)9時から搬出作業をすることになりました。

神戸、明石の作業所の人たちにも呼びかけていますが、大量の備品のため、人手が足りません。

☆そこで助っ人を募集したいと思います。

来ていただける方は、ゆめ風基金までご連絡ください。

どうぞよろしくお願いします。

☆場所は神戸ファッション造形大学  JR西明石駅から北へ徒歩15分のところ。

明石市明南町2丁目1番50号

現地地図

閉鎖するのがもったいないくらい、緑にあふれた素敵なキャンパスです。
きれいな空気と景色の中、いい汗かきませんか~


ご連絡お待ちしています!!

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。