認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 街頭募金 > 街頭カンパご報告

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.15 Thu 街頭カンパご報告

連日、この夏の最高気温が更新されていますが、みなさま、夏バテや熱中症には
くれぐれも気を付けてくださいね!



さて、8月10日に、恒例の東北支援街頭カンパが行われました。

気温は・・・

なんと...


39.5度!


いやはや、人間なら、病院へ駆け込む体温ですよね…。

そんな中、ご参加くださった皆様、お疲れさまでした!

参加人数 39人

募金額 56,829円



灼熱の太陽のもと、私たちの呼びかけにも応えてくださったかた、
ありがとうございます!

復興にはまだほど遠い東北のことを思いながら、
来月は、9月14日午後1時から、ナンバ高島屋前にて!!


少しは気温が下がっていますように・・・


(ちなみに今日15日午後1時現在は37度とか。
 ちょっと過ごしやすいなんて思ったのは大間違いでした。
水分補給や休息をしっかりとってくださいね!)

☆遅くなりましたが、カンパに参加した事務局員福本の報告も掲載いたします^^



真夏の太陽が照りつけ、コンクリートが熱を吸収し、
街全体がサウナ状態。
そんな中、ゆめ風基金の旗をめじるしに、
いつもの難波、高島屋の前、みなさんカンパ活動に集まってくださいました。
参加前、駅でタオルを首にかけた車いすの方とすれ違いました。
会釈すると「これからですか?」と聞かれ、「はい、途中参加ですみません」と私。
「僕は、途中帰りです」
「暑い時間にありがとうございました」
「そちらも無理しないで」
と、人で埋まった地下街を電動車いすでスピーディに去って行かれました。

ついつい一人で楽して生きていくことを考えてしまいがちですが、
みんなで楽しく生きていくことを教えてもらえるのが、街頭カンパです。

カンパに参加いただいたみなさま、
基金していただいた皆様に、頭を下げることしかできません。
 
ありがとうございます。

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。