認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > 小学生防災体験学習~夏休みの自由研究編♪

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.24 Sat 小学生防災体験学習~夏休みの自由研究編♪

先週のことになるのですが、「小学生の夏休み自由研究用」にゆめ風基金で
試験的にですが、「防災体験学習」を実施しました^^


お子さんの自由研究に頭を悩ませているヘルパーさんがいて、ぱっとひらめいたナガサキ。
「防災ってどうかな?小学性やから、地震がきたらどうするとか、避難するときは何を持っていくかとか、避難所はどこか、とか・・・いろんなグッズも出てるし、例えば非常食の試食したり、なんか楽しく学べる、そんな機会を作ろうか?」
「いいですねそれ!」


で。
話はとんとん拍子に進み、最終的には6家族、小学生9人、保護者6人で、
「防災について学ぼう会」を開きました。




学校でも、机の下にもぐる、頭を保護する、などの訓練はしているので、
「地震だ!」の掛け声と同時に、机の下に。
机の脚をもち、支えることも大事ですね。


災害とはどんなものか、どんなときに避難所に行くか、などの話をしつつ、非常食の準備も。
水を入れて1時間で食べられるものや、乾パンなどを用意。




わかめごはん、みんな大好きドライカレー、エビピラフ、定番の白米など、水を入れて、60分待ちます。

その間に、お役立ち豆知識コーナー。
まず、ポリ袋っていろいろなことができるよね?どんな風にみんなは使うかな?
と、一人ずつに渡すと

①ポリ袋で雨よけカッパ!
②ポリ袋って温かい~防寒できる!

と、次々に声が。


(実際に着てみる!いえい!)

続いて、家の中にあるものがこんな風に活用できるよ!
ということで、物干し竿とTシャツを渡すと・・・



担架の出来上がり~!
(Tシャツは何枚か重ねたほうが強度増加!)

なんと、大人も子どもたちで運べます!




物干し竿とかを用意する時間がなければ、バスタオルで・・・



バスタオルも重ねたほうがいいかも?
落とさないように、慎重にもってね!ってみんな楽しそうやん!!!


次に続く~
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。