認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > 振込用紙のコメントから~

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.10 Thu 振込用紙のコメントから~

台風一過の秋晴れ。
が、皆様もニュースなどでご覧になった通り、昨日、新潟県の糸魚川市では気温が35度を超えたという・・・。

『気象庁によると、新潟県糸魚川市では午後1時53分に、猛暑日となる気温35.1度を記録した。10月としては国内の観測史上最高記録という。』(毎日新聞jpより)

一回、しまった夏物をまた引っ張り出したかたも多いのでは??

なんだか、今年も秋が短くなりそうですね。




先の台風で被害を受けた障害者施設などの情報がありましたら、
是非、ゆめ風基金にお知らせください!







さて、いつもご支援、ありがとうございます。
皆様から頂いた振込用紙から、コメントのご紹介コーナーです!


◆自分の命は、自分で守る。確かにそうですが、やはり、人とのつながりの中で、生きていきたい。(大分県中津市)

◆忘れないように 忘れないように。(東京都豊島区)

◆父を引き継いで、力になりたい。(東京都足立区)

◆ずっと一緒に歩いていきます。1日1個、小さな幸せが、見つかるといいです。ねっー(大阪府吹田市)

◆夏の疲れが、出始めるころです。皆様、お体くれぐれも大切にお過ごしください。(三重県鈴鹿市)

◆熊本で差別をなくす取り組み、頑張ってます。河野さんの思いを、忘れずに!(熊本市)

◆震災復興などまだまだでずが、よろしくご尽力願います。(京都府舞鶴市)

◆震災復興、応援しています。きっと笑える日がやって来ます。(佐賀市)

◆何が正しくて、何が間違っているのか。懸命に生きることがウザくて、軽く流して生きることが常識なのか。自然を支配しようとすることが発達なのか、自然と共に生きていることが遅れているのか。(長野県北佐久郡)

◆ほそく長く協力していきたいです。(愛知県豊田市)

◆年1回の震災ボランティア。今年も仲間たちと都合をつけて行きました。風化が本当に恐いです。(さいたま市)

◆今年6月に2度目の東北を回りました。「被災地は今」の記事の通りです。忘れずに支援したいです。(長野県木曽郡)

◆暑い夏からやっと秋の風。ほっ。入院生活がたびたびとなり、気力と体力がなかなかうまくいきません。(東京都世田谷区)

◆先日、職場の避難訓練があり、緊張感を持って取り組みました。常にスニーカーを用意しておこうと思います。(静岡市)

◆「津波てんでんこ」生き方を問われるテーマです。(東京都練馬区)

◆被災された方々が、1日でも早く元の生活が取り戻せるように願っております、(東京都東大和市)

◆この国のやり方に、少しでも抵抗できることを、考えていきたいです。(東京都世田谷区)

◆台風の被害にあわれた方へ。(東京都調布市)

◆いつも会報をありがとう。応援してます。(大阪府吹田市)

◆息の長い支援をしていきたいです。お互いさまの気持ちを忘れない。(東京都府中市)


震災から2年7ケ月。

時間は進んでも、「復興」と呼べる地域の全貌が明らかでない今だからこそ、
皆様にご理解いただいているように、息の長い支援が必要なのだと思っています。


また、私たちのブログを通して、被災地の状況をお知らせすることも、大事なことだと思っています。
パソコンをさわりにくいかたがたへは、機関誌「ゆめごよみ」を通じて、など、情報発信も続けてまいります。

朝夕は涼しくなり、日中との温度差で、体調を崩しやすくなるかもしれません。
皆様も、ご自愛くださいませ!



スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。