認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > 振込用紙のコメントご紹介♪

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.26 Thu 振込用紙のコメントご紹介♪

今年も残りわずかとなりました。
明日が仕事納めのゆめ風基金。
今年も皆様にご支援頂き、ありがとうございました。

余りにも理不尽な災害や人災が多く、一年を振り返ることが時に辛くもありますが、
ご支援くださった皆様から頂戴する一言ひとことが、ゆめ風基金の大きな力となっています。
今年最後の、「振込用紙に書かれたコメント」ご紹介です。


◆いろいろあった一年もあとわずか。私は忘れないようにしたいと思います。元気を出しましょう。(東京都練馬区)

◆必要なところに素早く届けてください。(茨城県土浦市)

◆昨年に続き、今年も風の庵ギャラリーにてチャリティー展をさせていただきました。教室の仲間たちとお役に立てることが、幸せです。(栃木県佐野市)

◆臨時収入があったので・・・。(福岡市)

◆講演、ありがとうございました。文化祭で集めました。(大阪府松阪市)

◆河野氏の報告は、テレビよりよくわかりました。老人は、大震災から2年半の様子を、心痛むばかりです。皆様の御健康をお祈りします。(静岡県熱海市)

◆平穏な年であることを願います。(群馬県前橋市)

◆寒いですが、暖かくしてくださいね。(和歌山市)

◆義援金はすぐに役立ててもらえない。フットワークの速いゆめ風の寄付を、もっとアピールしたら良いと思います。(さいたま市)

◆骨折に持病の悪化。出来る時に出来るだけ。(大阪市平野区)

◆寒くても朝の散歩とラジオ体操がんばるぞ!気持ちはいつも明るく(東京都足立区)

◆被災地を忘れないよう、現状を発信し続けることが大切ですね。(東京都東大和市)

◆寒いですね。心はあったかで過ごしましょ。(北海道北見市)

◆結婚の記念に、いつもより少し多めに寄付いたします。(大阪府豊中市)

◆体に気をつけて、よりよい明日を。(愛知県一宮)◆東日本震災救援(兵庫県川西市)

◆91才の身で、何事もひとりでできる事に感謝です。(東京都練馬区)

◆いつも心に希望を。小さな光は、そこにもここにもあると思えますように。(大阪府門真市)

◆世の風も厳しくなってきましたが、負けずに一歩一歩進んでいきたいものですね。(千葉県花見川市)

◆息の長い支援を、させてください。(大阪市平野区)

◆明日のことはわかりません。今しかないと思いながら、毎日を過ごさないといけないんですよね。(広島市)

◆伝えようとすることが伝わって、共感できる「だより」です。(東京都杉並区)

◆だれもが、夢や希望を持って生きることを願っています。

◆チャリティライブ行いました(横浜市)

◆家族無事に1年を過ごせそうです。ご家族、バラバラのまま年をこされる方を想うと…。下を向かず、しっかりと支援を続けます。(滋賀県甲賀市) 

◆息子夫婦が仕事で東北に行きました。まだまだ手のついていない被災地をみて、がく然。「お土産を買って支援だ」とたくさん抱えて帰宅しました。こんな応援も?!(東京都荒川区)

◆寒くなりました。お体には気をつけてください。(北海道旭川市)

◆被災地の状況がよく伝わってきます。がんばって。(兵庫県尼崎市)

◆東北の皆さま、これからも応援を忘れずにいます。(東京都墨田区)

◆国が、オリンピック招致にかけた情熱と、これからかける建設費の半分でも、被災地の復興に振り分けてもらえたらと思うのですが・・・。(兵庫県加古川市)

◆物言えぬ世の中になりそうで、自分に何ができるか考えたいです。(愛知県春日井市)

◆福島震災関連死が直接死を上回ったそうです。平和でないと、弱者は生き残れませんね。(埼玉県入間市) 

◆今年も自然の脅威を見せつけられました。人間はそれでも生きていく。生きていかねばならない。気持ちを強くして頑張ります。(東京都江東区)

◆助け合う気持ちで。(大阪市西区)



みなさまと、毎日を歩まさせていただいていること、このようにコメントを頂戴すると、ひしひしと実感できます。
本当に感謝申し上げます。

明日が見えず、不安になりがちですが、私たちは、勇気と元気をもって、前に進んでいきます。


どうか新年も、皆様にとって幸多き年でありますように・・・。
心から願いつつ、今年の更新は終了です。
良いお年をお迎えくださいませ。



事務局員一同



 
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。