認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > 振込用紙のコメントご紹介♪

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.03.13 Thu 振込用紙のコメントご紹介♪

今日は大雨。
昨日はあんなにあたたかい日差しが降り注いでいたのに・・・。

震災から4年目、各局の番組は、震災一色でした。
やはり見入ってしまいます。
報道されないところにも、きちんと思いを巡らし続けたいと思います。


さっそく振込用紙のコメントをご紹介いたします。

◆牧口一二様の記事は、わかりやすく感激いたしました。「てんでんこ」を、書展の作品にさせていただきます。(神奈川県藤沢市)

◆寒いけど、気持ちは明るく温かくを、モットーにしてます。(埼玉県越谷市)

◆釜石小学校の校歌は、本当にすばらしいですね。子供だけではなく、大人のためにも生きるための知恵が詰まった歌ですね。(兵庫県加古川市)

◆永六輔様―ラジオがFMしか入らず、しばらくお声を聴いていず淋しいです。毎日お健やかにご活躍をお祈りさせていただきます。(神奈川県鎌倉市)

◆これ以上、経済成長せずとも、生きていける世の中を取り戻したいと思います。脱原発を、ぜひ早く実現させましょう。(長野県佐久市)

◆店で一週間、バザーを開きました。多くのお客様と、気持ちのこもった時間の中、大切に使ってほしいなと・・・。(さいたま市)

◆自分にできることを、一つ一つできる時にしていきたいです。(東京都世田谷区)

◆高齢者の二人暮らしで、ボランティアに伺うことはできませんが、忘れずに応援しています。(神奈川県足柄下郡)

◆ラジオで永さんが年に1000円でも・・・と呼びかけに「それなら出来る!」。貧者の一灯です。(栃木県足利市)

◆お向かいの梅の花が3輪咲きました。送金の月です。(愛知県名古屋市)

◆もう3年なのに!!何時かのための軍事予算はいらない。今の人々のために税金を使ってほしい。貴基金の活動に感謝。(北海道河東郡)

◆春までもう少しですね。みなさん、お元気で過ごされますように。(北海道北見市)

◆思い出した時に、ポツリポツリと。ささやかペースで。(大阪府堺市)

◆今年こそ災害がなきように願っていましたが、記録的な大雪で・・・(茨城県土浦市)

◆NHKラジオ深夜便で、東北のパン屋さんに、ゆめ風基金が役に立っていることを知り、嬉しかったです。(東京都世田谷区)

◆去年一年は母の介護に手を取られていました。母も少しずつ回復し、私も余裕が出てきました。ゆめ風さんの息の長い活動に敬服。(神奈川県藤沢市)

◆自分では何もできないので、生かしたお金の使い方をしているゆめ風さんに(千葉県箕香取市)

◆3年経ちました。あの時の映像を見ると、ただ、ただ茫然!原発も気になります。できる事をしていかねばなりませんね。御活動を支援いたします。(東京都荒川区)

◆ほんの少しですが、お役に立てましたら幸です。助けがほしい人の多いことに、母を見ていて、気付かされます。(大阪府三島郡)

◆弱者が切り捨てられる戦時体制への歩みにNO!と言い続けたいです。(東京都世田谷区)


おひとりおひとりの思いがぎっしり書かれた振込用紙。
被災地にも伝えつつ、私たちも忘れずに・・・。




スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。