認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > 振込用紙のコメントご紹介

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.04 Fri 振込用紙のコメントご紹介

2014年3月10日から31日に頂いた振込用紙のコメントご紹介♪


先日、チリ沖で地震が起き、日本に津波が来るかもしれないとのニュースが流れました。
でも、今年も桜が咲きました。
はらはらと散る花びらのした、笑ったり泣いたり・・・生きているんですよね。

振込用紙のコメントは、皆様に背中を押してもらって、生きているって思えます。
いつも、あたたかい手をありがとうございます。
それでは、そんなコメントをご紹介させていただきます。

◆早く暖かくなりますように。皆様お身体に気をつけてください。丸三年です。いつまでも忘れません。(千葉県佐倉市)

◆あれから3年・・・。原発を海外へ輸出しようという気がしれません。(北海道上川郡)

◆ひとえとに三年と申しますが、今まだ苦しい生活をしていることを想うと、心が痛いです。(さいたま市)

◆安心して暮らせる日が来るまで、小さな支援ですが、続けていきます。(大阪市平野区)

◆今年も3110円応援します。(広島県世羅郡)

◆人災たる原発の被害者に対しての継続・不断の思いを。(神奈川県横浜市)

◆支え合える関係があることに、感謝しています。まだ寒い日もありますが、みなさま、お身体を大切にお過ごしくださ
い。(島根県松江市)

◆またまだ三年、やっと三年。悔し涙が出ます。弟の作業所での工賃と、私のパート代です。お役立てください。(東京都台東区)

◆3月8日・近鉄八尾駅前で街頭募金を行いました。(大阪府八尾市)

◆国の復興が進んでいませんが、素晴らしいゆめ風活動を支援します。(東京都東大和市)

◆スーパーマンにはなれないし、スーパースポンサーにはなれないので、カメさん、アリさんを見習って、投げやることなく続けます。(滋賀県甲賀郡)

◆気を楽に長くして、しのいでいきましょう。(千葉県市川市)

◆3・9のイベント時の募金です。(埼玉県本庄市)

◆ゆめ風だより64号、とても読みやすく、牧口さんの冒頭エッセイに、心の底から感動しました。重度の療育手帳を持つ息子が、高校を卒業し、ぼちぼち「子離れ」(大阪府枚方市)

◆ラジオ深夜便で八幡さんの話を聞きました。(埼玉県戸田市)

◆3年が過ぎても、大変な東北ですね。長―く応援しています。(大阪府寝屋川市)

◆若いころ携わっていたボランティアサークル・物販の売り上げが残っていたので。あれから20数年・・・(東京都品川区)

◆被災地の復興が進まない。何もできないことがはがゆいです。(東京都練馬区)

◆あきらめたら終わりです。政治のことも、何も言わないのは、納得しているわけではない。(滋賀県東近江市)

◆チャリティコンサートの収益です。(群馬県観林市)

◆できることを希望をもって続けることが、未来につながると思います。(東京都八王子市)


この言葉をお借りして、私たちは歩み続けます。
チリ沖で被災された方の生活が、一日でも早く回復されますよう、
お祈りしております。



スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。