認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > コメントご紹介

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.06.18 Wed コメントご紹介

梅雨です。
今日も朝からしとしとと。
雨の中、車いすで移動するってなかなか・・・。
押す側も押される側も互いに気遣いあって・・・。
えい、濡れていこう!

だけど、晴れの日も雨の日も一緒に生きてくれる人がいる。
感謝です!

さて、恒例の振替用紙のコメントのご紹介を・・・。


◆H25年度のエールシフォンケーキの売り上げの一割を寄付させていただきます。(大分県国東市)

◆ゆめ風は みちのくのゆめ 守るため 
   やさしく強く しなやかに吹け  (東京都渋谷区)

◆今、福島は忘れかけられている。政治家は何を考えているのか?国民は悲しい。(埼玉県所沢市)

◆久しぶりです。これからも続けていきたいと思います。(大阪市)

◆自分が忘れてしまわないようにも、送金を続けたいと思います。(広島市)

◆今後ともご活躍のほどを。おからだを大切に。(東京都多摩市)

◆少しでも復興のお役に立てればと願い、息長く続けていこうと思います。(大阪府豊中市)

◆送金できることを、自分の励みにしています。(京都市)

◆みんなの真心が、実を結びますように。(大阪府高槻市)

◆資本主義社会の限界を感じています。が、政治家はそこから脱する気がないみたいですね。(滋賀県東近江市)

◆今号通信の『記憶の行方』懐かしい思いで拝見しました。心にひびきました。(大阪府茨木市)

◆息子が亡くなって二ヶ月が過ぎました。39年間息子はほんとうにがんばりました。笑顔の写真に話しかけています。(東京都足立区)

◆65号のお便り、櫻井理さんのエッセイに心打たれました。(石川県金沢市)

◆僅かな支援でも、長く続けたいと思います。(東京都大田区)

◆不定期にしかお送りできません。が、私も背中を押していただきながら、考え続けてまいります。20年間ありがとうございます。(札幌市)

◆活動の様子を読みながら、頭がさがる思いでいっぱいになります。(愛知県豊川市)

◆20年前の新聞記事での河野秀忠さんの言葉「鉄のような気持ちでがんばらないといけない社会は、鉄のように冷たい」大切にしています。(大阪府豊中市)

◆いつ来るかわからない災害の備えをしておかねば。(兵庫県神戸市)

◆誰かを吹き飛ばしたりしないここちよい風を、みんなでおこしたいなー。ゆめ風が吹き抜ける地球っていいな。~ペンネームくもさんより~

◆今ある日々に感謝。皆で乗り越えましょう(大阪府大東市)

◆皆様の御活躍に、期待しています。私もお役に立てればと、続けています。東京オリンピックより、しなければいけないことをしてほしいですね。(愛知県春日井市)

◆友の遺志を継ぎ、細く長くで10年過ぎました。(愛知県名古屋市)


みなさま、私たち事務局員にもいたわりのお言葉、ありがとうございます。
たくさんのお言葉に背中を押され、スタッフ一同、励みます。

人生の困難の後に
少しでも、ひとりでも
笑顔になっていたただけるように。

いつも、ご支援 ありがとうございます。

スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。