認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > コメント紹介

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.23 Wed コメント紹介

毎日 お日様がさんさんとふりそそいでますね。 
今年は7月20日が土用入り。年間で最も暑いのがこの時期です。
胃腸が弱り、食欲がないかたもちらほら。
が、ゆめ風事務局は、ランチタイムも元気です。

みなさまの大切なものに支えられて、
それぞれの任務に
努めさせていただいてます。

「ほんまに、ありがとう」を込めて、
コメントのご紹介です。

◆「ゆめごよみ 風だより」を読むたびに、行政は本気で東北の復興を考えているのか?!と、疑いたくなります。(兵庫県加古川市)
◆これから暑くなります。皆様 体を大切にしてください。(神奈川県川崎市)
◆「忘れない」という思いを込めて、寄付いたします。(東京都小金井市)
◆先の見通しがたっていないことに、やるせなさを感じています。心に余裕がなくなるのが、一番恐ろしいです。(滋賀県甲賀市)
◆オリンピックより復興を!ブラジルのことは、他人事ではありません。(三重県四日市市)
◆東北支援として、展覧会の売り上げの中から寄付します。(長野県木曽郡)
◆ゆめ風だよりを読みました。問題はまだまだ山積みですね。長い支援が必要ですね。(東京都荒川区)
◆平和を!経済成長より人の命を!!(東京都千代田区)
◆若い人たち!戦前の日本に戻らないよう、政治に関心を持ってください。重度障害者の夫を見送って、自由に動けると思いきや、自身の老いと向き合うことになり・・・(東京都                                     文京区)
◆世の中はどんどん私の思いと反対の方向に。(栃木県宇都宮市)
◆復興が少しずつ進んでいるようですが、ひとりひとりの支援はまだまだ必要ですね。(東京都東大和市)
◆1人では何もできませんが、みんなでなら声を挙げられるかしら?震災、原発の問題に対して、何の解決もしない政府に。(栃木県佐野市)
◆お天気が不安定で、各地が大変ですね。皆様がご無事でありますように。(石川県能美郡)
◆19年前に伯父宅が全壊しました。微力ながら応援してます。(東京都杉並区)
◆ゆめ風を通じてつながっていられることに感謝です。(滋賀県甲賀郡)
◆忘れたころの基金ですが・・・。通信の、社会のことを私的に語った「記憶の行方」が、すばらしかったです。(熊本市)
◆集団的自衛権も原発も、国民の声は届かない。命を切り捨てるような方向へは進まないでほしいですね。被災地のことを忘れないで!(大阪市平野区)
◆鳥取でのお話は、興味深く聞かせていただきました。心の広さ、豊かさが必要だと思いました。(鳥取市)
◆寒さにも暑さにも弱い私。皆さんが無事にこの夏を過ごせますよう祈っています。(東京都荒川区)
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。