認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 被災地訪問 > にょっきりフェスタ

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.08.01 Fri にょっきりフェスタ

石巻にょっきりフェスタ 2014年7月27日(日)

石巻にょっきりフェスタ 2014年7月27日(日)

石巻にょっきりフェスタ 2014年7月27日(日)

みちのくにょっきりフェスタin石巻へ行ってきました。
日常生活支援ネットワーク 椎名保友

"出会い・つながり・感謝"そして"出会い・衝撃・Love"
<仲間、サイコ~これだけの仲間がいるのだから、そりゃいろんなこと出来るわけだ!!>

7月27日、にょっきりフェスタ無事終了。
炎天下のなか、広場いっぱいに多くの方がこのお祭りに集まり、1日中踊って、歌って、しゃべって、食べて。
石巻の福祉団体さんから東北各地の被災地障がい者センターの面々、東京や名古屋からも応援があり、
我が関西からは総勢40人で押しかけ、ホーム感たっぷりにお手伝いしてきました。

石巻や奏海の杜(南三陸)の子供たちの晴れ舞台に、
管能的で土着的なベリーダンス。
ステージで笑顔いっぱいに踊り、演奏し、歌う。会場も一体になって盛り上がる。
予測不可能な障害者プロレスは、身体を張っているからこそ。

HMさんに癒され、西村組に励まされ、ソウルフラワーの中川さんに奮い立たされる。

地元石巻の様々な団体さんによる製品や名物。

NPOちゅうぶが大阪を代表して、お好み焼きを出展。
毎度おなじみの大阪市従業員労働組合のみなさんによるバルーンボランティアなど、
東北⇔関西を十二分に堪能することができました。

フィナーレは、地元在住であのスタンドバイミーなどでおなじみの「ドリフターズ」のメンバーでもあった、
レイ・ドロシーさんとソウルフルに、燃え上がりました。

"出会い・つながり・感謝"この言葉から始まり、この言葉に尽きたお祭りでした。
もちろん、背景には震災、障害者の生活があります。
けれども、仲間たちが誠実に自分たちで出来ることを積み重ねて
ひとつのカタチになれた!!
今、これだけの人たちが周りにいることを実感できた。

仲間たちと。
東北⇔関西、これまでもそしてこれからも

・・ということで大阪へ帰って、「東北⇔関西ポジティブ生活文化交流祭」の準備に取り掛かります。
本当に「みちのくにょっきりフェスタ@石巻」
みなさん、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。