認定NPO法人 ゆめ風基金〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-13-43-106/TEL:06-6324-7702・06-6324-7703
FAX:06-6321-5662/E-Mail yumekaze@nifty.com

阪神・淡路大震災を機に地震などで被災した障害者を支援する団体。全国の障害者運動と永六輔さん、小室等さんをはじめ各界の多数の方々を呼びかけ人とし、自然災害の被災障害者への救援・支援をつづけています。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト

Home > 事務局便り > コメントご紹介

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.09.05 Fri コメントご紹介

日本列島まるごと、雲の中に入っているみたいですね。今日も、白とグレーの空模様。
頬には秋風、足元には温風。いつ、どこで降り出すかわからない激しい雨。
テレビからは、連日土砂災害の映像が流れて・・・。淀川は大丈夫?って思います。

地価やファッション性よりも、まず市民の命を考えた街づくりを、考えてほしいと思います・
みなさんの幸せを願ったコメントを、ご紹介させていただきます。

◆暑さが厳しいので、お体に気をつけてください。(大阪府高槻市)

◆大人も子供もお年寄りも健常者も障害者も安心して生活できますように。(静岡県磐田市)

◆風だより64号の井上ひさしさんの歌詞、とてもいいです。子供たちにも教えます。(千葉県松戸市)

◆チャリティーライブの基金です。(神奈川県横浜市)

◆以前、何人かでコンサート等企画したときのものです。(東京都杉並区)

◆グループの方々に感謝申し上げます。みんなが幸せに暮らせるよう願っております。(大阪府大東市)

◆毎日暑い日が続いています。皆さん健康には充分気をつけてください。(千葉県市川市)

◆イベント参加者からの寄付金です。(千葉県四街道市)

◆共にがんばる!(山口県岩国市)

◆お盆には、受け継がれてきた命のことを思います。同じ時代を生きる被災地の方々、今月も小さな力を受け取ってください。(大阪市平野区)

◆いつも、ゆめ風のお便りを楽しみにしています。これからも、頑張ってください。(北海道北見市)

◆災害は、時、場所、人を選ばずやってきます。人ごとではないので、コツコツ続けます。(滋賀県甲賀郡)

◆「武器 これを防衛装備と言い換えて儲け企む言霊の国」7/28付の朝日歌壇で読みました。いつも思っていたことで
す。(栃木県佐野市)

◆大雨の被害を受けた人たちにお見舞い申し上げます。(千葉県四街道市)

◆何からどこから手をつければいいのか、わからないです。託すことしかできません。よろしくお願いします。(島根県松江市)
◆天災・人災は時・場所を選ばない。後悔、先に立たず。(神奈川県横浜市)

◆主人が脳の手術のため、40日程入院。無事、退院の感謝を込めて、送金します。(静岡県御殿場市)

◆大変な災害が起きてしまいました。その中でも、大変な思いをしている方々へぜひ、少しでも、お役に立てますように。
(東京都江東区)

◆広島もよろしくお願いします(埼玉県鶴ヶ島市鶴ケ丘)

いつも、変わらぬご支援を
ほんとうに、ありがとうございます。

広島土砂災害の写真を見ながらの
「ゆめ風として、なにができるかなー」事務局長のつぶやきを胸に
スタッフ一同、精いっぱい、任務にあたります。
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。